スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.05@札幌ドーム

GLAYライブレポ@★第1弾 

☆オープニング☆
まずはステージのスクリーンを見る時に首が痛くなりましたっ(苦笑)
こればかりはステージから遠い席の方が全部、見渡せていいねっ( ̄m ̄*)
雪が降ってる映像も、若いGLAYの映像も、USJで泣いたTERUくんの映像も、
GLAYジャンボの映像も・・・全てグッときたな。

★本編★
1.「ホワイトロード」
 スクリーンになってた白い幕の真ん中が開き、4人が教会のドアから出てくる。
 あの教会、素敵だったよねぇ(//∇//)
 教会のセットがあんまり高いからまた首が痛くなったけどさぁ(笑)
 「TERUくん」の声がよく響いて良かったわ!
 2/5は雪の日だったから、札幌の外は「ホワイトロード」だったよ。

2.「Freeze My Love」
 白い幕が開いてメンバーが下のステージに降りてくる。
 ステージセットは白いレンガの船みたい!
 スクリーンもあって、かなりお金かかってそう・・・でも素敵でしたっ☆  
 スクリーンは、なぜか大きい方は画像が荒くて鮮明ぢゃないので、
 首が痛くなるけど高~いとこにある小さいモニターを見てる方が多かったなぁ。 
 でも私たちの席からはTAKUROさんの面は見えなかったよ。
 初めてこの曲を聴いたのは「幕張」だったなぁ。
 懐かしい。

<MC>
「札幌(叫)!!いやぁ気持ちいいねっ!
ドームツアー、2001年振りなんで、4年振りになるんだけれども、みんな緊張してない?
え~っ、そして、今回のステージ凄いでしょっ?
オープニングの映像でみんな泣くかなぁと思いながら俺たちが泣くっていう(笑)
10th Anniversary FINAL!そしてここ初日!
自分たちの生まれ故郷である北海道で今回は無理言って初日にさせてもらいました!
とゆーことで、思いっきり楽しんでいこうぜ!
ドームツアーってことで若い子から年配の方まで来てるんでねっ、今回はシングル中心でやってくから!
俺がマイクを向けたら歌いなさいっ!OK?」

3.「生きてく強さ」
 やっぱこれは盛り上がるっ!
 みんなで大合唱するのがいいわっ。 

4.「STAY TUNED」
 これを聞くと2001年の「石狩」を思い出すよっ!
 えっちゃんと2人でドライブの時は、「GLOBAL COMMUNICATION」とセットで熱唱だものっ(笑)
 ちなみにえっちゃんは、「GLOBAL COMMUNICATION」を歌う時、「♪ジャージャッ」って前奏も歌ってくれます( ̄m ̄*)

5.「ここではない、どこかへ」
 TERUくんが手を上に挙げ左右にゆっくりと振る。
 GLAYの曲で↑こんなの初めてだったけど、もちろんTERUくんと同じくやりましたっ(笑)
 でも最後までずっとやってたから疲れたなぁ~(苦笑)
 久々に聞いたんだけど、これは「幕張」の夏を思い出すよ! 

<MC>
OK!?今日のライブはずっとこう思い出の旅をするような、そんなライブになると思います。
自分たちもそうなんだけど、自分の心にある記憶、それをどんどんどんどん呼び起こしていろんな旅を、
時空を越えて、時間を超えて、自分の大切な思い出の旅を一緒にしてほしいと思います。

今日はね、なんかこう自分の凄く思い出に残ってるナンバーで、
北海道という故郷(くに)をね、「くに」って言うと全く違う「くに」のようなかんじがしますが(笑)、
そんな自分たちが生まれ育った北海道というこの冷たい冬を日本に全国にねっ、
広められてたそんなナンバーで。
みんなもこの曲はよく思い出のある曲だと思うので、自分の思い出を胸に・・・

6.「Winter,again」
 私このジャケ写、大好きよっ♪
 って全然レポになってないぢゃん(爆)
 「ヘビゲ」@真駒内だっけ?「ハイコミ」@真駒内だっけ?
 冬ぢゃなくても歌ってくれたんだよなぁ。
 バラード好きな私は、もちろん大好きな曲です。 

7.「Way of Difference」
 これは「あいのり」を思い出すよねっ!
 「ハイコミツアー」の時は、「♪初めから知っていた2人だねぇ~」の「ねぇ~」が辛そうだったけど、
 禁煙してる今は簡単に高音も出るみたいねっ、TERUくんっ(苦笑)

8.「ずっと2人で…」
 これは「BELOVE」と同じくらい大好きな曲。
 フミィもだけど、TERUくんもやっぱシットリ歌って聴かせてくれるのがいいわ。

9.「BELOVED」
 花道の先端に1人でTERUくんが来る。
 わぁ、引き語りっ♪♪
 聞き入ってしまいましたっ。
 TERUくんっ、ギターも歌も上手ねっ☆
 私はこの曲でGLAYを好きになりましたっ!

10.「GLOBAL COMMUNICATION」
 さっきも書いたけど、私の中でこれは2001年「石狩」のテーマ曲!
 たぶんえっちゃんも(笑)
 ステージのスクリーンに「2001」って出て、この曲が始まったんだよねぇ。

11.「サバイバル」
 ビニール製で緑のツルが出てきてステージがジャングルみたいになった!!
 スクリーンに「99」って出て始まったはず。
 これも「幕張」を思い出します。

12・「グロリアス」
 これは「生きてく強さ」とセットで盛り上がる曲!  
 必ずどっちかやってくれてる気がするなぁ。
 いつもみんなと大合唱です。

<MC>
ちょっとここで遅くなっちゃいましたけど紹介しますね。
今回のドームツアーから一緒に旅してくれてます、
キーボード 「斎藤 有太さん」!
みんな、誰だろう?ってね・・・なんのことはない!
民生さんとかもやってて大先輩なんですが、前にお酒を飲んだ時に、
「斎藤 有太さん!」ってのはロックじゃないんで、
有太さん!ライブ会場の中だけ「有太」って呼んでいいですか?
って言ったら、OKが出たので。
なのでみんなも「有太」で宜しくお願いします!
TERUくん「有太!」 みんな「イェーイ!」
TERUくん「有太!」 みんな「イェーイ!」
なんか気持ちいいね!

ってゆーことで、10th アニバーサリー!
いろいろとこう懐かしいナンバーも聴けて、最高に楽しいライブだと思うんですが、
ここでこのナンバーを聞いてもらいたいと思います。
有太さん、いいですか?

13.「RAIN」
 前に聞いた時は違うバージョンだったから、ちゃんと聞いたのは初めてかも? 
 これって「YOHIKI」が作ったんだよねぇ。
 いい歌~って思ったよ。  

14.「SOUL LOVE」
 1番が終わったとこでTERUくんがカメラを持ち、
 「TAKURO側のアリーナ席!」、「スタンド席!」と言って順に客席を映す、TERUくん♪
 凄~く性能いいカメラでスタンドの後ろの子もちゃんと見えてたよ。
 その後、ウェーブしよう!と言い、
 「♪しゃがんで しゃがんで・・・」の歌に合わせてみんなスタンバイ。
 アリーナ席の前から「1・2・1・2・3・GO!」でスタート!
 でも「TAKURO側、早すぎ!」とダメだしがっ(笑)
 2回目は揃ってたみたいで、後ろまでいったら「戻ってこ~い!」って言われて戻りウェーブもしたよん♪
 ウェーブは、TERUくんがカメラで追ってくれてスクリーンで綺麗に映ってました。

15.「彼女の“Modern…”」
 「彼女の“Modern…”」って叫ぶTERUくんのタイトルコールが好きです。
 これも盛り上がるよねっ!
 「More than love」かこれかどっちかをいつもやってくれる気がするわ。

16.「誘惑」
 これも盛り上がります!
 いつも 「口唇」かこれかどっちか聴けてる気がするなぁ。
 もしかして、GLAYってセットになってるの多い?!

<MC>
暑いねっ(笑)
特効の人がね、火薬を多く仕込んだ?とか・・・
ってゆーことで、ホントにねすげえテンション高くて楽しいライブなんですが、
みんな楽しんでる?
GLAYは10年かけて、いろ~んな会場でやってきたけども、
こうやってねドームで最高のエンターテイメントができて、
今回はね俺たちの全てを出し切るライブにしたいということで、
いろいろとスタッフにお願いをしました。
やっとこうやってステージに立ってね、今、嬉しく思います。
これもね、ここにいるみんなのおかげだと思います。
ホントにありがとう!

ホントに10年間ね、ライブハウスでも、アリーナでも、ホールでも、
そしてこのドームでも、ステージに立つといつも、1つの楽しいステージを夢に頑張ってきました。
今、ここに夢に向かって頑張ってる人がたくさんいると思います。
そんなみんなにこのナンバーをおくりたいと思います。

17.「BEAUTIFUL DREAMER」
 最初4人が出てきた教会のセットが180度回転してステージの高~い所にオーケストラのみなさまが登場っっ!!
 びっくりしたぁ!
 みなさまを連れてくるなんて、お金かけてるよっ。
 「♪君にKISSを~」のところでいつも「キャー」と悲鳴が起こる。
  
18.「時の雫」
 これもオーケストラのみなさまと共にでしたっ。
 この曲は、ライブで聴いて好きになったよ。

<MC>
溝口 肇さん です。
そして、オーケストラのみなさんです。
とゆーわけで、15年間、健康で音楽と向き合ってきたから溝口さんに出会えたなと思うわけで、
ホントに良かったなと思いました。
今日こんな素晴らしいライブができたことは、
ホントにね俺のずっと記憶に残ると思います。
みんなもね、生の弦ってゆーのは聴く機会がないと思うので・・・

最後の曲になりました。
今まで出会った全ての人におくります。

19.つづれ織り~so far and yet so close~
 これもオーケストラのみなさまと一緒。
 初めてこの曲を聴いたのは、「ハイコミツアー」@真駒内(4日目)でした。
 えっちゃんと2人で「♪降り積もる~、早くCD出ないかね?」ってずっと待ってたんだよね。
 あの日もいい歌だなぁって思ったけど、ちゃんと出来てから聴くと更に好きな歌になりました。
GLAYライブレポ@★第2弾@ともえちゃん 

☆アンコール☆
最初は、「アンコール!アンコール!・・・」だったけど、途中から「♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU~」とHISASHIくんの誕生日祝いソングに変わる。
けっこー揃ってたよ!
でっ、HISASHIくんが1番にステージへ出てきましたっ。

<MC>
札幌ドームは、「ホワイトドーム」って言わなくなったのかな?
みんな「言う~~~!」
言うよね?!
今度から「ホワイトドーム」って呼ぶことにしましょう!
ドーム関係者の方、大丈夫かな?
ってことでじゃあ、もっともっとお気楽に・・・

♪インスト♪

<MC>
それでは・・・
長年歌ってると、どんどんどんどんたくさん愛情を貰うことができて。
この曲はホントにたくさんの愛情を貰ってホントにあったかいナンバーになったなと思います。
聞いてください!

20.「HOWEVER」
 花道のステージが登場!
 アコースティックライブの始まりです。
 これは去年のUSJでTERUくんが泣いたから、また思い出して泣きそうになりました。
 けど我慢して頑張ったよ!!
 いい歌ねぇ♪
 
21.「逢いたい気持ち」
 これは初めてライブで歌ってくれた曲。
 いい歌だったぁ~。
 けど私、このCD買ったけど今だに開けてませんっ(苦笑)
 バラードベストに入ってたから、これから先も開けないかも?

<MC>
ドームとは思えないほどの近さですね。
ねぇ
凄い近いね
次のナンバーもいろいろとこう形を変え、姿を変え、
いろんな違ういい曲にいい曲になったナンバーなんだけど。
伝わったかな?
伝わったよね?!
みんなニコニコだね!
大丈夫?! 笑
頭、大丈夫ですか? 笑
OK! 
それぢゃあ、こんなごきげんなナンバーを用意してみました!

22.「Cynical」
 TERUくんが唯一ハープを吹く曲!
 私これは、「Pure Soul」のドームツアーのビデオ見て好きになったんだよ。
 メンバーが楽しそうに演奏してるのが好きです。
 だから私たちもニコニコになれるんだよ、TERUくん★
 頭は大丈夫ですからっ(苦笑)

<MC>
イェーイ!
あらっ、気持ちいいっ! (←これ超めんこいっ☆)
イェーイ! 最高!!

ここでメインステージに戻る。

<MC>
ってゆーことで、最高にあったまってるね!
ホントに4年前の2001年のドームはガチガチにこう固まってたような気がするんんだけど。
初めて北海道にドームが出来た年で初めてライブができて。
そのくらい固まってたライブなんですが、
今日は気楽にみんなでこう友だち同士みたいな会話をしてるような気がするんですが、
どうですか?
なんかねぇ一緒にこうライブを作ってるって、みんなも感じてると思うんだけど。
GLAYのライブはこうやって1人1人が主人公にそんなライブなんで。
みんなは集まってもらったこの半径30センチくらいのステージだよね。
狭っ(爆)←自分で言って自分で突っ込むTERUくん♪

23.「ピーク果てしなく、ソウル限りなく」
 イントロはTERUくんが手を挙げて左右にフリフリしてたから真似っと♪
 間奏では、TERUくんと「♪「WOW WOW GLORYDAYS WOW WOW~」と掛け合い!
 スクリーンにちゃんと「WOW WOW GLORYDAYS WOW WOW」って出てたから、みんなばっちり歌えたはずっ♪
 「もっとぉ~」ってマイクなしで叫ぶTERUくんの生声に感激し、 
 そして、花火がドカーンときてびっくりだったわ!! 
 これもライブで聴いて好きになったなぁ。
 
24.「SUTTER SPEEDSのテーマ」
 JIROくんの壊れベースとJIROくんの歌で始まる(笑)
 もちろん、「♪人騒がせな 札幌ドーム!」って歌ってくれたよ。 
 これも超盛り上がるよねっ!
 1番JIROくんFANが多いのかな?

25.「ACID HEAD」
 これはいっぱいジャンプして盛り上がります。
 でも私はあんまり好きぢゃなかったりする・・・

<MC>
OK!最高だね!
ホントに気持ちいい!
なんかねっドームツアーって結構ほら約束事が多いんだけど、
今日はそれをすげえ楽しんでる俺たちがいて。
それでやっぱりみんなも楽しくなるというかんじだと思うんだけど。
なので今日は最高に楽しいです!ありがとう!

タオルをください!
(HISASHIくんから黒い手渡されてたよっ 笑)
みんないいねぇ♪
みんなタオル用意してきてるね!
やります!
みんな宿題はちゃんとやってきましたか?
そしてライブってみんな1人1人が作ると思うので、
今まで26曲かな?その間ちょっとだけこうやってた男の子たち!
最後くらいは一緒に踊ろうか?!
女の子もいくよ!
OK?
ぢゃあまずはダンスレッスンだけれども、
まずは左手を挙げます!
みんなは右手ね。

しばしダンスレッスンタイム☆

<MC>
いいねぇ。いけそう?
ドームツアー初日なんでお願いします!
OK?
一緒に踊りましょう!
行くぜ~!

ラストナンバーです!

26.「南東風」
 半袖Tシャツの中に白い7分丈のTシャツを着てたので、腕まくりを始めるTERUくん!
 「♪楽園よりもあなたがいるこの地上から~ 風を運んで世界一のI LOVE YOU」って歌ったとこで、
 「ヨサコイダンサーズ」が登場!
 GLAYを真ん中に挟んでステージにズラーっと並ぶ。
 2番を歌う前にTERUくんから「好きです!札幌!」と告られ、会場は「キャー!」と悲鳴に近い黄色い声が。
 そして間奏の「WOW WOW WU~」で、
 首に掛けてた黒いタオルを右手に持ち高く挙げてクルクル回す、TERUくん!
 もちろんみんなもドーム中クルクルしてました(爆)
 楽しかったわ! 
 途中で上から水色の紙ふぶきが舞う。
 でっ、よく見ると四角い中に「ちょうちょ」がいる!
 私は四角いのしかキャッチできなかったから、人の椅子に舞い降りてた「ちょうちょ」を2匹捕まえてGETしましたっ(苦笑)

もー1回、メンバー紹介!
ヨサコイダンサーズ→TOSHI→有太→JIRO→HISASHI→TAKURO→TERU!

最後に20000人+6人の手つなぎジャンプ♪

★エンディング★
楽屋の前でTERUくんがコメントする映像が映し出される。
そして、楽屋で乾杯!
みんなキリンラガーだったけど、TERUくんだけはウーロン茶でしたっ。

とってもリアルなレポは、ともえちゃん提供です
SPECIAL THANKS TO TOMOE CYAN!!

スポンサーサイト
TrackBack URL
→http://fumismag4kat.blog67.fc2.com/tb.php/3-1adde0dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。